本文へスキップ

今月のトピックス

今月のトピックスtopics



11月のトピックスは服部はっぴーバルのご紹介です。

服部はっぴーバル

阪急宝塚線服部駅が12月に改名する事が決まったそうです。
新しい駅名は「服部天神駅」。

長年、「服部駅」という名称で親しんできたあの駅の名前が変わるなんて、聞いた時はショックでしたが、改名しても町の雰囲気が変わるわけでもないので、年月が経つにつれてしっくりと感じるようになるのでしょうね。

豊中でありながら、とても庶民的で親しみやすい服部ですが、その庶民的な雰囲気は駅から、
ずらっと立ち並ぶ小さな飲食店などのお店がある限りは失われる事はないのかも知れません。

さて、この服部の改名記念記念イベントとして、「服部はっぴーバル」が開催されます。

このイベントに、なんと77店舗が参加します。
まずは、バルチケットを購入します。前売り券は3000円、当日券は3500円。
チケットの数は限られているので売切れご免という事です。

チケットを1〜3枚使用して、イベントに参加しているお店の飲食や購入ができるという仕組みになっています。
チケット1枚メニュー、2枚メニュー、3枚メニューというのがありますが、詳細は書ききれないので
服部バルの公式サイトでご確認下さいね。


服部の街には、メディアでも取り上げられる有名なお店が色々ありますので、遠方の方もぜひ参加される事をお勧めします。

例えば、テレビでも紹介された事のあるお店で私が行った事あるお店は、「手打ちうどん 銭形」や、「赤春園」、「藍天」です。
※チケットのメニューではありませんが、食べた時の味の感想を私の食べ歩きサイトに載せているので参考にしてみて下さい。
⇒銭形  ⇒藍天

また、飲食だけではなく阪急服部商店街では、関西大学落語研究会OBによる寄席が楽しめますし、服部天神宮境内では、鉄道イベントが開催されます。

服部中のお店が一丸となって、楽しいイベントが盛りだくさんの内容となっています。

服部はっぴーバルの詳細


開催日時:11月9日(土)
場所:阪急宝塚線服部駅付近
チケット前売り:3000円
チケット当日券:3500円(無くなり次第、販売終了)

関西大学落語研究会OBによる寄席
場所:服部阪急商店街
日時:9日(土)15時〜18時

鉄道イベント
会場西
場所:市営駐車場(11時〜17時頃まで)
ミニ阪急電車ライド(16時まで)
阪急電車オリジナルグッズプレゼント快
地域の皆さんによるステージ発表
フラダンス・空手演技・ダンスなど

会場東
場所:服部天神宮境内(11時〜16時頃まで)
鉄道写真・切符の展示と鉄道ファングッズマーケット
鉄道模型走行展示
ちびっこ写真撮影コーナーなど







    10月のトピックスは六甲ミーツ・アート芸術2013のご紹介です。

六甲ミーツ・アート芸術散歩

六甲ミーツ・アート芸術散歩とは、ピクニック気分で巡る現代アートの祭典です。
有名な芸術家たちが繰り広げる現代アートの展覧会が、秋を感じながら楽しめます。

芸術の秋と言いますし、1年の中で一番過ごしやすい気候ですのでお散歩も心地よく
今にふさわしいイベントですね。

この六甲ミーツ・アート芸術散歩は、今年で4回目を迎えます。
今年は山上をめぐりながらアート作品を楽しむ「展示部門」と、アーティストがパフォーマンスを見せてくれる「公演部門」があります。

音、風、色、光と、五感を感じながら六甲の秋を楽しんでみて下さい。

開催日時:9月14日から11月24日まで 10時〜17時 開催中無休

六甲山のおでかけに便利な森バス

行楽シーズン限定で、山上で乗り降り自由な周遊パスの「森バス」が運行されます。
森バスは、六甲山牧場と森林植物園をつないでいます。
上手に活用すれば、移動が便利になりますし、金額的にもお得です。

運行期間は10月12日〜12月1日の土・日・祝
運行時間は9:30〜17:30頃でおよそ40分間隔で運行しています。
※11月9日からは19:00頃まで延長。


森バスの詳細


六甲・摩耶あちこち回遊パス(1日乗り放題)
森バス+六甲摩耶スカイシャトルバス
通常大人1140円→500円です。(子どもは半額)

六甲・摩耶よくばり回遊パス(1日乗り放題)
森バス+六甲摩耶スカイシャトルバス・六甲山上バス
通常大人1950円→800円(子ども半額)

販売場所
まやビューライン(摩耶ケーブル駅、星の駅)
六甲有馬ロープウェー(有馬温泉駅、六甲山頂駅)
六甲ケーブル(六甲山上駅)
六甲山牧場、森林植物園の正面料金所




9月のトピックスは第13回バスまつりのご紹介です。

第13回バスまつりin大阪

毎年、バスマニアの方やそうでない方も楽しみにしているバスまつりが今年も開催されます。

今年も色んなイベントが目白押しなので、楽しい事間違いなし!
加盟27社局25台のバスが大集合します。
珍しいボンネットバスから最新型バスまでせいぞろい。
バスマニアさんじゃなくても、楽しそうですね。

また、イベントとして大好評のバスまつり開催記念降りになるグッズの販売や、オリジナルバスミニゲーム、スルッとKANSAI加盟ネットワークの社局キャラクターが大集合、トーク&ライブショー、地球戦士ゼロスショー、そしてスルッとKANSAI加盟ネットワークのご当地グルメの出店です。

ご当地グルメは、高槻うどんギョーザ、新世界の串カツ、大正区の紅いもロール、美山プリンなどです。
大阪府内に住んでいながらも、どこでもあるメニューと違ってなかなか食べる機会のないご当地グルメ。
この機会にぜひ味わってみましょう。

この他にも、バスの運転士体験が出来るという事ですが、こちらは9月10日まで参加者を募集しています。
内容は、点呼からバスの運転席に座るなどプチ職業体験です。
対象は小学4年〜6年生。
この体験が、子どもさんの好奇心をくすずる事になるかもしれませんね。

(※応募方法など、詳細はスルッと関西公式サイトへ

毎年、盛り上がるバスまつり。
行った事がない方はこの機会に体験してみませんか?

開催日時:2013年9月23日(月・祝) 10:00〜16:00
最終入場は15:30までです。
雨天決行
場所:インテックス大阪(2号館・3号館)
最寄駅:大阪市営地下鉄 中央線 コスモスクエア駅
コスモスクエア駅からバスまつりの会場まで直通臨時バスを運行しています。
片道は大人200円 小人100円です。




3月のトピックスは、スイセン特集です。

スイセンを見に行こう

可憐な姿と甘い香りが漂うスイセンは1月から3月下旬にかけてが見ごろです。

春の訪れを感じつつ、桜よりも早く出会えるスイセンを見に行きませんか?

3月下旬までスイセンが咲き誇るのは、兵庫県洲本市の淡路立川水仙郷。

紀淡海峡を背景に美しいスイセンが咲いています。
ここは関西屈指のスイセン卿で、今の時期では「黄ラッパ水仙」が見られます。

春は梅、次は桜と楽しいお花見イベントがいっぱいですが、たまにはスイセンが咲き誇る場所に行ってみるのもオツなものですよ。

開園期間は3月下旬まで
定休日は期間中は無休
入園料は大人500円、子供300円です。
交通アクセス 神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約30分

住所:兵庫県洲本市由良町由良2877-22
交通アクセス 神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約30分





2月のトピックスは関西で楽しめるいちご狩りの御紹介です。

関西で楽しめるいちご狩り

いちごといえば、春先というイメージですよね。
でもハウスで食べるいちごが一番美味しいのは真冬なんです。

厳しい寒さの中、ハウスの中で苺はゆっくりゆっくり熟していくので糖度の高い甘〜い苺が出来あがるのだと聞いた事があります。

いちご狩りが楽しい今、関西のいちご狩りの施設をご紹介します。

いちご縁中川(天王ハウス)

2012年12月下旬〜2013年6月(火木日)
いちごの種類はあきひめと紅ほっぺで減農薬で栽培されています。
高い位置に設置されているので腰をかがめずに苺をとれるから、とても楽です。
また有料で練乳が追加できます。

料金:大人1600円、小人(4〜8歳)1200円、幼児(2.3歳)800円、シニア(70歳以上)1400円
※6月は200円引き

時間は30分で食べ放題です。
要予約(当日予約可)
練乳1回20円
持ち帰りもできます。10gで24円。

いちご緑中川(天王ハウス)
大阪府豊能郡能勢町天王
090-5660-0928
営業時間:10時〜15時入園で直売は16時まで
駐車場:10台

富田林市農業公園サバーファーム

いちごの種類はとちおとめ。
いちごが約2パック分の区画で、いちご狩りが楽しめます。

期間:12月1日〜5月下旬まで
料金:1000円(別途サバーファーム入園料が必要)
予約は不要ですが、当日整理券を配布、無くなり次第終了です。
当日15時まで受付。

大阪府富田林市甘南備2300
0721-35-3500

富田林農業公園サバーファームでのいちご狩りの様子をこちらにまとめてありますのでご覧ください。





1月のトピックスは門戸厄神の厄除け大祭についてです。

門戸厄神 厄除け大祭

門戸厄神(東光寺)は、厄除海運の厄神明王様が祀られています。

関西で厄除けといえば、門戸厄神(東光寺)・・・というくらい私が生まれ育った所では、
厄除け祈願で有名です。

1月18日(金)16時と19日(土)10時から柴灯大護摩供え、19日14時からは厄除祈願法要を営みます。

厄神大祭の日は、多くの人で賑わい、夜遅くまで露店が立ち並び賑わいます。
開催時間は9時〜20時です。

門戸厄神は、阪急門戸厄神駅下車、北西へ700m(徒歩8分)