本文へスキップ

今月のトピックス

今月のトピックスtopics


12月のトピックスはクリスマスイルミネーション特集です。

大阪のイルミネーション

クリスマスシーズンになると、街は賑わってきますね。
今年も大阪では色んな場所でイルミネーションが輝いています。

大阪の人気のイルミネーションをご紹介します。

HEP FIVE(ヘップファイブ)






11月のトピックスは丹後あじわいの郷でツリークライミング体験です。

ツリークライミング体験:丹後あじわいの郷

京都府農業公園 丹後あじわいの郷で楽しいイベントがあります。
その名もツリークライミング体験です。

昔の子ども達は、木のぼりの経験はあるかと思いますが今の時代は木のぼりが出来る場所が近くにはありませんし、このような機会もなかなかありませんよね。
特に都会育ちの子ども達に、木のぼり体験はいかがでしょうか?
あじわいの郷には、大きく立派な木がたくさんあります。
木に登って木の上から見る景色は絶景ですよ!

木のぼりは初めてだから不安という人にも専門スタッフが丁寧に教えてくれます。


開催日:2012年10月27日(土)〜11月17日(土)
時間:10時〜、13時30分〜
※午前午後とも、限定各5名  
完全予約制ですので必ず予約を入れて下さい。

ご予約や詳細は、公式サイトのツリークライミング体験のページをご覧ください。

料金:1500円/回
場所:京都府京都府京丹後市弥栄町鳥取123番地
対象年齢は3歳〜大人まで
※雨天中止








10月のトピックスは宝塚ダッシュ村の御紹介です。

宝塚ダッシュ村

自然の中で、小動物とのふれあいやポニーの乗馬体験ができる宝塚ダッシュ村。
四季折々のて、味覚狩りも楽しめます。

宝塚ダッシュ村の営業日は、土曜日・日曜日・祝日で営業時間は10時〜16時です。
平日は一部を除き休園しているので、ご注意くださいね。

入園料は大人500円、3歳〜小学生までの小人300円となっています。

詳しくは宝塚ダッシュ村の公式HPをご覧ください。







9月のトピックは「アメリカンマッスルフェスタ」の御紹介です。


アメリカンマッスルフェスタ

9月にアメリカンマッスルフェスタが開催されます。

アメリカンマッスルフェスタとは、ボディビル、アメ車、ハーレーといったアメリカ色の濃いコンテストがあったり、フリマやプロショップ、播磨のB急グルメのブースもあります。

それだけじゃなく、みき和太鼓、ジャズシンガー、バンドライブ、マジックショー、カントリーダンス、フラダンス、チェーンソーカービングといったアトラクションまである家族で丸一日たっぷり遊べるオールマイティなイベントなんです。

アメ車やハーレーも珍しいけれど、ボディビルのコンテストなんてボディビルに携わっていない人にとっては普段はお目にかかる機会はそうそうないでしょう。
しかも原液SWA隊員ボディビルダーがアメリカからゲスト出演します。

入場料無料なので気軽に家族で遊びに行けるのも良いですね。
秋の爽やかな季節にぴったりのアウトドアイベントだと思います。


開催地は三木市福井2426
かじやの里メッセみき
開催日は9月22日、10時〜16時です。
雨天の場合は23日になります。
入場料は無料となります。







8月のトピックスはサマーフェスタ箕面大滝2012の御案内です。

第27回サマーフェスタ箕面公園2012

箕面で開催される「サマーフェスタ箕面公園2012-火と水と光の祭典-」は今年で27回目になるそうです。

期間中は滝道や箕面大滝がライトアップされるほか、昆虫館など園内施設で色々な催しが実施されます。

箕面大滝は、マイナスイオンを感じる事が出き年中問わず人気の観光地で、日本の滝百選の一つに選定されていて年間200万人の観光客が訪れます。

そうはいっても、阪急箕面駅から徒歩で2.7キロあるので緩やかとはいえ夏場の日中は辛いと感じる人もいるでしょう。
サマーフェスタ箕面は日没から開催されるので、普段は見れない夜の箕面大滝が楽しめるんです。

日中の暑い散策とは違い、夜の涼やかな山の風と大滝を楽しんでみませんか?

開催日は7月14日〜9月20日日曜日までです。
時間は日没から午後10時まで。

※計画停電実施時における箕面公園内の利用について
計画停電が実施された場合は、照明や箕面公園内の施設照明、街頭は消灯されます。
18:30〜21:00の時間帯に当たってる以下の6日間は箕面公園には入れません。

ライトアップ用の照明の他、箕面公園内の施設照明・街灯も消灯され、トイレも使用中止となりますのでご注意ください。
7月19日(木)、7月27日(金)、8月6日(月)、8月17日(金)、8月27日(月)、9月4日(火)です。






7月のトピックスは、バス・鉄道ファンに大人気のイベントのご案内です。

電車とバスの夏祭り


今年も電車とバスの夏祭りが宝塚ホテルで開催されます。

日時:2012年7月29日日曜日 11時〜16時
イベント会場:宝塚ホテル内宴会場・正面玄関駐車場

鉄道ファンの間では有名な人気イベントです。
このイベントでは、ミニ電車に乗れたりするので(200円)小さな子どもさんも
楽しめるのが特徴です。


イベント内容

ミニ阪急電車乗車会
11時〜16時 料金200円

鉄道模型運転会
11時〜16時
本物ソックリの電車が走ります。

のりものの部品セール
13時〜
電車やバスの部品がいっぱいあります。


阪急電車・阪神電車写真展
11時〜16時
展示写真のポイントの開設があります。

阪急バス・阪神バス体験コーナー
11時〜16時
グッズ販売もあります!

電車・バスグッズ販売
11時〜16時

キッズランチ
カフェレストラン「ソラレス」本館1F
先着30名様にスイートBOXをプレゼント!
料金1400円

電車ケーキセット
11時〜17時
ティーラウンジ「ルネサンス」本館L階
料金1150円

電車とバスの夏祭りの詳細は宝塚ホテルのHP内のこちらでご覧ください。














6月のトピックスは、関西のアジサイが見れるスポットをご紹介します。

万博記念公園

万博公園では「万博公園あじさい祭」が開催されます。
日時は6月9日〜7月1日(予定)で時刻は9:30〜17:00です。

色とりどりの4000株のアジサイが楽しめます。
青から紫のグラデーションの花々は見ものです。

自然文化園と日本庭園は共通料金で、大人250円、小中学生70円
定休日 水曜日


神戸市立森林植物園

幻の花と呼ばれる「シチダンカ」や「西洋アジサイ」など約5万株のアジサイが見れます。
神戸市立森林植物園は、国内でも有数の名所と呼ばれるだけあって、数多い品種が楽しめるんです。

6月16日からは「森の中のあじさい散策」が実施され、フリーハイキングや自然観測といった
様々なイベントが開催されます。

料金は大人300円、小中学生150円
9:00〜17:00(6月16日〜7月15日は8:00〜、土日は8:00〜18:00)
なお、入園は閉園の30分前までです。
定休日は水曜日、(但し6月16日〜7月15日は無休)







5月のトピックスは神戸まつりです。
神戸まつりは、神戸市内最大級の市民参加型イベント。
今年は第42回目になります。

2012年神戸まつりの開催日は5月18日(金)19日(土)20日(日)です。
20日のメインフェスティバル前にも18、19日と各地でイベントがあるので地域ぐるみで楽しめるお祭りになりますね。

それでは、神戸まつりの日程です。

5月18日(金)KOBE合唱フェスティバル
場所:神戸文化ホール(大ホール)18:00〜20:00
合唱フェスティバルは、子どもから大人まで楽しめる神戸まつりのオープニングを飾るイベントです。

5月19日(土)各区のまつり

東灘区の東灘うはらまつり
住吉公園 11:00〜17:00

灘区の第42回六甲ファミリーまつり
王子陸上競技場前 11:00〜20:00

中央区のふれあい中央カーニバル2012
東遊園地 10:00〜17:00

兵庫区の第42回はっぴいひろば
湊川公園及びその周辺 12:00〜17:45

北区の第39回きたきたまつり
鈴蘭公園 12:00〜18:00

長田区の第42回永田フェスティバル
若松公園 11:00〜18:00

須磨区の須磨音楽の森
神戸市立須磨離宮公園 11:00〜19:45

垂水区のたるみっこまつり 10:30〜18:30

西区の第30回みどりと太陽のまつり
プレンティ広場 11:00〜17:30

5月20日(日)
メインフェスティバル
フラワーロード、旧居留地周辺 11:00〜
毎年恒例の「おまつりパレード」が目玉のイベントです。
そして今年は、神戸・清盛隊もやってきます。

神戸・清盛隊って?と思い調べてみたら公式ブログがあったので私が説明するより見た方が楽しさ倍増なので、興味のある方はブログに訪れて見て下さいな。
このブログ、ファンの方も一緒に賑わっています。

神戸・清盛隊公式ブログ



4月のトピックスは 六甲オルゴールミュージアムのイベント情報です。
「六甲オルゴールミュージアム」は、2012年3月23日に「オルゴールミュージアムホール・オブ・ホールズ六甲」から名称を変更しました。
それにともない、楽しいイベントを開催しています。
イベント開催第一弾は「六甲オルゴールミュージアム スプリングフェスティバル」です。

開催日時は2012年03月23日〜2012年05月11日

このイベントはヨーロッパのお祭り気分を楽しめるというものなんです。
ヨーロッパのお祭りといえば、ドイツのオクトーバーフェスタが有名ですが、ヨーロッパのお祭りは音楽も陽気でとっても楽しいというイメージがあるので、行ってみたいです。
六甲オルゴールミュージアム スプリングフェスティバルの館内で色んな春を見つけてみましょう!

スプリングフェスタのみどころは、からくり付オルガンや自動人形!
ヨーロッパの職人が作った繊細な動きの自動人形が楽しめますよ!

また特集コンサートというのがあり、毎時30分から手回しオルガンの演奏が聴けます。
コンサートの中で演奏に参加するチャンスがあるかもしれないのでチャレンジしてみましょう。


営業時間:10:00〜17:00(16:00受付終了)
料金:大人(中学生以上)1000円 小人(4歳〜小学生)500円


お得!割引情報

2施設共通券
六甲オルゴールミュージアムと六甲高山植物園の2施設を利用できる、お得な共通券です。

大人(中学生以上) 1,200円 小人(4歳〜小学生) 600円

※両施設どちらの窓口でも購入できます。
※両施設がオープンしている期間に限り販売。


3施設共通券
六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園、自然体感展望台 六甲枝垂れの3施設を利用いできるお得な共通券です。

大人(中学生以上) 1,400円 小人(4歳〜小学生) ありません

※共通券の販売は15:00までです。

六甲オルゴールミュージアムの詳細や、行き方は当サイト内の六甲山のページに記載されていますのでご覧ください。




3月のトピックスは摩耶詣祭(もうでさい)の御案内です。

摩耶詣祭は、摩耶山の春の訪れを告げる江戸時代から春山開きの行事です。

江戸時代の旧暦2月初午の日に、六甲山牧場から木曽馬、与那国馬を連れて天上寺に参拝し、階馬の息災を祈願して花かんざりを馬に飾り、摩耶昆布をお土産に持って帰るという風習がありました。

今は菜の花をお供えし息災と安全を祈ります。

摩耶詣祭の開催日:3月20日(火・祝) 10:00〜12:00
※当日は9:20(まやケーブル駅発)よりまやビューラインを臨時運転します。

会場:摩耶山天上寺・掬星台

アクセス:三宮駅ターミナル前・JR六甲道・阪急六甲より市バス18系統「摩耶ケーブル下」下車
〜まやケーブル「虹の駅」〜ロープウェイ「星の駅」下車

摩耶詣祭に行かれる時に、泊まりがけでのんびり温泉旅行も!








2月のトピックスは、女性も男性もワクワクドキドキのバレンタインデー特集です!

バレンタインチョコは、手作り派?それともデパートやホテルなどの高級チョコを購入でしょうか?
私はいつも手作りのケーキですが、長年似たようなケーキばかりなので、旦那も息子も少し飽きているようです。(>_<)

今年のバレンタインも近づいてきたのでそろそろ、どうしよかと迷っていましたが、今年は
一風変わったオシャレなチョコの購入もいいかな?なんて思っています。

大阪で販売されている魅力的なチョコを調べてみました。


阪急梅田本店のチョコレート&楽天ランキング入賞のチョコレート

阪急では「阪急バレンタイン2012バレンタインチョコレート博覧会」を10階で実施しています。
日程は2月1日(水)〜2月14日(火)(催し最終日は午後8時に終了します)

「パティシエ エス コヤマ」の小山シェフのオーガニックカカオを使ったチョコや、バームクウヘンで有名な「クラブハリエ」の山本シェフの「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」やその他有名ブランドのバレンタインだけのスペシャルなチョコが盛りだくさんだという事です。

百貨店で有名ブランドのチョコもいいですが、通販でも面白いチョコがあるのをご存知ですか?

楽天ランキング入りしたユニークなチョコ

これなんて楽しくていいですね。雑誌VOGUEにも掲載された人気チョコで、値段も手ごろですしギフトラッピングやショッピングバッグも無料(購入時に「希望する」を選択)なのも嬉しいですね。

このユニークでおしゃれなチョコを見て、クスッと笑う男性の顔が見てみたい人はいかがでしょうか?(^.^)







1月のトピックスは、清荒神で初詣!です。

清荒神は、火の神・かまどの神様です。清荒神で受け取ったお札を台所の神棚に祀りします。
毎年、初詣にたくさんの人がお参りし、門前には200もの屋台などのお店があり賑わっています。

中でも、たこ焼き(明石焼き・玉子焼き)は、大変美味しく人気が高いのでまだ食べた事がない人は、ぜひ食べてみて下さい。

清荒神への初詣に行く際の参考として・・・

三が日は大変込み合う為、境内は一方通行となる為、阪急電車清荒神駅で下車すると、線路沿いを宝塚方面に15分くらい歩き、そこから更に上り坂を延々登って行かなければなりません。
かなり遠回りになるし、子ども連れだと尚更大変だと思います。
ですので、三が日の初詣は、阪急宝塚駅で下車して、阪急バスの
臨時バスを利用した方がスムーズに行けます。




清荒神で初詣!阪急バスの臨時バス

清荒神では、臨時バスが運行されます。
バスは阪急宝塚駅前から発車します。

運行日は以下の通りです。
・1月1日〜4日(水)
・1月7日(土)〜9日(祝)
・1月15日(日・22日(日)・29日(日)
※時間帯は8時〜交通規制終了までの間です。

運行区間
阪急宝塚〜歌劇場前〜清荒神の駐車場内
(歌劇場前の停留所は国道176号線上の停留所に変更されるのでご注意下さい)