本文へスキップ

今月のトピックス

今月のトピックスtopics

12月のトピックスは、神戸ルミナリエについてです。
神戸ルミナリエは、今年で17回目。
夢と希望をのせて神戸の街を明るく照らします。



神戸ルミナリエ 2011年のテーマ

神戸ルミナリエの2011年のテーマは、「希望の光」です。

阪神・淡路大震災後から、復興を象徴すると言われています。
今年は、東日本大震災被災地へのエールを込めて、愛・希望を象徴する美しい光が夜空へ向かって輝きます。

会場場所:旧外国人居留地および東遊園地
最寄り駅:阪急三ノ宮駅
開催期間:12月1日(木)〜12日(月)
点灯時間:月〜木 18:00〜21:00  
       金曜日 18:00〜22:00
       土曜日 17:00〜22:00
       日曜日 17:00〜21:30

※混雑状況によって点灯時間が多少変わる事があるそうです。また荒天候の場合は点灯を見合わせる事もあるようです。

神戸ルミナリエ会場では、ブックマークやボールペン等の募金グッズが販売されています。

阪急神戸線で臨時列車運行

神戸ルミナリエ開催中の土・日曜日に阪急三宮駅から梅田方面行きの臨時列車を運行します。

臨時列車の運行実施日と時刻表

12月3日(土)・10日(土) 12月4日(日)・11(日)
特急 特急 快速急行 特急 特急
三   宮(発) 21:44 22:00 22:40 21:44 22:00
岡   本(着) 21:51 22:07 22:48 21:51 22:07
夙   川(着) 21:55 22:11 22:53 21:55 22:11
西宮北口(着) 21:59 22:15 22:56 21:59 22:15
十   三(着) 22:10 22:24 23:09 22:10 22:24
梅   田(着) 22:15 22:28 23:13 22:15 22:28
※臨時列車については、天候その他の理由により変更する場合があります。







11月のトピックスは、秋の紅葉を楽しみたい人にとっての、お得な交通の割引情報特集です。
紅葉にハイキングに!おでかけに最適な秋。お得なチケットを使ってお安く遊びに行きましょう!


関西の紅葉を楽しむ


箕面大滝

大阪府箕面市の箕面大滝は「日本の滝百選」 に選定されています。その落差は33mです。
箕面大滝は季節を問わず楽しめるのですが、特に秋は紅葉が美しく見る人の心に感動を与えてくれます。
紅葉する木の種類はイロハモミジで、見ごろは例年では11月中旬です。

行き方は、阪急箕面線箕面駅から徒歩約40分です。

嵐山

京都・嵐山の紅葉の見どころはなんといっても、赤や黄色に美しく染まった嵐山を背に、
渡月橋が綺麗な曲線を描き、かけられている風景でしょう。
2011年11月13日には、渡月橋紅葉祭り嵐山もみじ祭が開催されます。
紅葉する木の種類はカエデで、紅葉時期は例年では11月中旬〜11月下旬となっています。

行き方は、JR嵯峨嵐山駅から徒歩約10分です。

武田尾

兵庫県西宮市の武田尾は、武田尾温泉が湧き出ているので、美しい紅葉と秘湯の両方が
楽しめる名所です。
紅葉する木の種類はモミジ、カエデで、紅葉の時期は11月中旬からとなっています。

行き方は、JR武田尾駅から徒歩約10分です。

関西の紅葉の名所と言われる場所は、まだまだたくさんあります。
せっかく紅葉を楽しめる季節になったのだから、1か所だけじゃなく何か所も行きたいという方に
お得な朗報があります。




スルッとKANSAI 3dayチケット

スルッとKANSAI 3dayチケットは関西の私鉄や市営交通の電車、バスが3日間、乗り放題なんです。
3日間といっても、3日連続で使わなければいけないという決まりはなく、有効期間中だったら
利用日が飛び飛びでもOKなんです。

しかも、乗り物だけがお得・・・・という訳ではなく、約350施設で入場料や商品割引などの特典が
ついているんです。

販売期間は2011年10月28日〜12月11日
有効期限は2011年10月28日〜12月25日

詳しくは公式HPのシーズン限定販売のページに載っていますのでぜひチェックして見て下さいね。

心の癒し、明日へのビタミンに秋の紅葉巡りをお得な交通費で楽しみましょう!







10月のトピックスは、京都三大祭りの最後を飾る「時代祭」をご紹介します。

時代祭

時代祭がおこなわれるのは10月22日

この日は、桓武天皇が延歴13年に長岡京から平安京に都を移した日です。
かつて京都に都が置かれていた明治維新から延歴時代をさかのぼるように、
8つの時代を表す行列が巡行されます。
この行列は20列、2000人に達し行列の長さは2キロに及ぶというのですから、その凄さは圧巻ですね。
約4.5キロの道のりを彩る一大時代絵巻を展開します。

時代祭では、当時の風俗を忠実に再現しています。それは、考古学者達で構成された「時代検証委員会」が、研究しているのだそうで、装束や甲冑など細部までも再現しています。

行列先頭の通過予定時刻

京都御所建礼門前(12:00)
⇒ 堺町御前門(12:15)
⇒烏丸丸太町(12:30)
⇒ 烏丸御池(12:50)
⇒河原町御池(13:20
⇒ 河原町三条(13:25)
⇒三条神宮前通(14:10
⇒ 平安神宮(14:30)

時代祭お得情報


時代祭に行く時にはもちろん、京都の観光にとてもお得な1日フリー乗車券「いい古都チケット」が各駅にて販売しています。

販売・有効期間:10月1日(土)〜12月25日(日)

料金: 阪急阪神版1600円
    能勢版1900円






9月のトピックスは、中秋の名月を楽しむべく関西各地の観月祭をご紹介します。




今年の中秋の名月は、9月12日(月)。
暦の関係で中秋の名月だといっても必ず満月になるとは限らないのですが、2011年の今年は6年ぶりに中秋の名月が満月になります。
まさに1年で1番、月が美しく見れる日になりそうですね。

さて今年も観月祭が関西各地で行われます。

空気の澄んだ秋の夜空に輝く満月を観賞しながら、古くからの風流な行事に参加してみませんか?

旧嵯峨御所 大覚寺門跡


【観月の夕べ】
大沢池に龍頭舟、鷁首舟を浮べ、お茶席が設けられ、琴を奏で、平安の王朝絵巻さながらに優雅な気分になります。

開催日:9月10日〜12日
開催時間:17:00〜21:00
一般500円、小中学校300円
舟席券(抹茶、舟内案内付)本席1000円、五大堂席500円
アクセス:阪急嵐山駅から市バスまたは、京都バス乗り換え大覚寺停下車すぐ

松尾大社


【観月祭】
名月を楽しみながら俳句にチャレンジしてみませんか?

開催日:9月11日(日)
開催時間:17:00〜21:00
一般1000円、高大生500円、中学生以下無料
俳句用紙 1枚200円(20:00締めきり)
抹茶席:500円
月見酒、月見酒まんじゅう無料
接待は先着500名
アクセス:阪急松尾駅下車すぐ

上賀茂神社


【賀茂観月祭】
コンサートや奉納行事が!

開催日:9月12日(月)
開催時間:17:30〜20:00
月見団子:先着300名で18:00頃から整理券が配布されます。
また、賀茂観月祭の終了後に、にごり酒がふるまわれる予定です。
アクセス:阪急河原町駅または阪急大宮駅から市バス乗り換え上賀茂神社下車すぐ

下鴨神社


【名月管絃祭】
かがり火に照らされた幽玄な舞台で、舞楽が演じられます。

開催日:9月12日(月)
開催時間:17:30〜21:00頃
観月茶席:前売り800円、当日1000円
アクセス:阪急河原町駅から市バス乗り換え下鴨神社前停下車すぐ






8月のトピックスは、暑い夏に嬉しい雪遊びができる、六甲山カンツリーハウスのイベントをご紹介します。

六甲山カンツリーハウス・真夏の雪祭り

六甲山と言える名物「真夏の雪祭り」は、8月31日まで開催中です。

「真夏の雪祭り」は、雪だるまを作ったりなど雪遊びができるんです。
その他、ボールの代わりに雪玉を使った、雪玉ストラックアウト
夏バテ気味の愛犬専用のワンワン雪広場
最近は雪国でもなかなか見られないかまくらが体験できるかまくらで遊ぼう
小さなお子様が楽しく遊べるスノイルのフアフアなど、色んな遊びが用意されています。

六甲山カンツリーハウスでは、期間限定で六甲山の人口スキー場のアイスメイキングシステムで作る人口の雪「雪の広場」を作っています。なんと100トン以上もの氷を使って作られた雪の広場の大きさは約20m四方もあります。

ただ、雪で遊ぶだけじゃなく、「宝探しゲーム」もあります。

宝探しゲームは、毎日開催しています。
1回目の宝探しゲームは、11時30分〜  2回目は14時〜の開催ですが、
2回目の宝探しゲームの準備の為、13時〜14時の間は、雪の広場が閉鎖になるので
注意しましょう。

子どもはもちろん、大人まで夢中になって楽しめますね。
童心に帰って、子どもと一緒に雪遊び!夏ならではの気持ち良さは格別でしょう。

六甲山カンツリーハウスは、10:00〜17:00
(最終入場は16時30分まで)

雪の広場は11:30〜16:00までです。




六甲カンツリーハウスへの行き方や料金等の詳細はこちらをご覧ください






7月のトピックスは、夏の風物詩でもある「お祭」です。

天神祭

天神祭は、 「天神さん」の愛称で大阪の人から親しまれている大阪の大きなお祭です。
御神輿や船渡御や花火など、楽しい催しがいっぱいです。

2011年の天神祭
7月24日(日)宵宮祭
鉾流神事(鉾流橋)  8:50〜

催太鼓氏地巡行(大阪天満宮⇔天神橋一丁目) 16:00〜
6人の投頭巾をかぶった「願人」 6人が向かい合って巨大な太鼓を掛け声をかけながら共にたたき合う勇敢な姿に祭りの活気が感じられます。


7月25日(土)本宮祭
本宮祭(大阪天満宮本殿) 13:30〜
陸渡御(大阪天満宮⇒老松通⇒市役所前⇒天神橋) 15:30〜
約3000人の大行列は全3陣で構成されています。催太鼓を先頭に威勢よく練り歩く様子は大阪人にパワーを与えてくれます。
おすすめの場所は、行列が間近を通る老松通付近がよく見えると思います。

船渡御(天神橋⇒飛翔橋) 18:00〜
陸渡御を終えた行列が、大小100艙ほどの船に乗り、水上パレードが始まります。
太鼓を打ち鳴らす「どんどこ船」が行きかう船の合間をぬうように漕ぎ、すれ違う船と大阪締めを交わします。

奉納花火(大川・毛馬橋之宮公園一帯) 19:30〜21:00
大川で約3000発の花火が打ち上げられます。
まさに大阪の夜空に広がる光の芸術ですね。
祭りをしめくくる最高の大イベントの一番の見どころは、大阪天満宮の社紋である梅をかたどった
「紅海」という打ち上げ花火は、天神祭の奉納花火でしか見る事が出来ないオリジナル花火です。

還御祭(大阪天満宮本殿) 22:30〜





6月のトピックスは、妙見ケーブル・リフトのあじさいと、六甲山カンツリーハウス内ローズウォークのバラのみどころやお得な割引情報をご紹介します。

妙見ケーブル・リフト


妙見ケーブル・リフトで、あじさいの上を空中散歩しませんか?

山の斜面に、あじさいが約2000株も咲いており、その上をケーブル・リフトでスイスイ進んでいきます。

初夏の心地よい風を受けながらの空中散歩を楽しみましょう。

ケーブルの運賃  大人 片道270円 往復540円
            小人 片道140円 往復280円

リフトの運賃        片道250円 往復480円


妙見ケーブル・リフトまでの行き方

阪急川西能勢口駅から能勢電鉄に、乗り換えて妙見口駅下所ご、阪急バス乗り継ぎケーブル前停下車すぐ

お得な割引乗車券

「能勢妙見・里山ぐるっとパス 」でお得に妙見ケーブルに行く事ができます。
ご利用条件は有効期間中の好きな1日、1人に限ります。

発売期間 2011年3月19日(土)〜2011年12月4日(日)(有効期限も同じ)
金額    阪急版 1500円
※阪急電鉄ごあんないカウンター ほかで販売しています。

【阪急版】
 ・阪急電鉄全線(神戸高速線を除く)
 ・能勢電鉄全線(ケーブル・リフト含む)
 ・阪急バス 
  日生中央〜銀山口・川床口、山下駅前〜汐の湯温泉前、妙見口駅〜倉垣間の全停留所ならびに  
  歌垣局  前、歌垣山登山口の各停留所、黒川ダリヤ園開園期間中の妙見口駅〜黒川ダリヤ園が乗り降り   自由です。

このお得な割引乗車券「能勢妙見・里山ぐるっとパス」で、ケーブルやリフトの乗車もできるので、かなりの割引率となるので、オススメです。

六甲山カンツリーハウス「バラの小径 ローズウォーク」

六甲山カンツリーハウスで「バラの小径 ローズウォーク」が期間限定で開催されます。
ローズウォークの開園期間は6月18日(土)〜7月31日(日)で期間中は無休です。

六甲山カンツリーハウス内にあるローズウォークは、英国の家庭の庭をモチーフにデザインされています。
バラの種類はなんと90種類で約2000本も!

バラの香りに包まれながらの小径の散歩は、きっと疲れた日常生活を忘れ、癒してくれることでしょう。

六甲山カンツリーハウス内ローズウォークの行き方は、
こちらをご覧ください。