本文へスキップ

八重垣神社

八重垣神社power spot

八重垣神社は縁結びの神様

八重垣神社は、島根県松江市にある縁結びの神様で有名な神社です。

           大鳥居

           拝殿

御利益は縁結び、夫婦和合、授児、暗算、厄難除、災難除など。

八重垣神社は、恋愛成就や結婚を願う女性達がたくさん来られますが、ツアー客らしき団体さんがバスで大勢で来られるのも見かけます。

パワースポットとしても有名なので、バスツアーで訪れた人達の観光地にもなっているのですね。



鏡の池占い

鏡の池の占い方法

八重垣神社には、鏡の池占いができます。

鏡の池占いとは、占い用の和紙に硬貨を乗せて鏡の池に浮かべてその沈み方によって占うというものです。
すぐに沈んだらすぐに出会いがあり、遅くゆっくり沈んだら出会いにはまだ間があると言われています。
また、沈んだ場所によっても違っていて、自分の近くで沈んだら近くにご縁があり、遠くで沈んだら遠くでご縁があると言われています。

占い用の和紙には水に濡れると文字が現れます。
下の画像のような感じで占いが書かれているんです。
他にも、「○○方向に縁あり」や、「兆しがあります」など希望が持てるようなお告げも!

もし、紙が速攻で沈んだらその文字も読めない訳ですが、そういう人もいるようですよ。
それはそれで嬉しいかも?

ちなみに硬貨は10円玉か100円玉が良いようです。




鏡の池で占うには・・・

鏡の占いをしたい人は、神社を入って右側にある社務所で占い用の和紙を購入します。
大鳥居から見て正面にある拝殿の右側を横切って、そのまま真っ直ぐ行くと、鏡の池への道標が立っています。

道標のそばには、成長途中で幹が互いに寄り添うようにしてくっついた『夫婦椿』を見る事が出来ます。

そしてこちらが鏡の池の入り口ですので、そのまま中に入っていきます。

鏡の池に到着です。

若い女性達が、真剣なまなざしで池に浮かんだ紙を見つめています。
切実な面持ちの人や、友達同士で競争するかのように大はしゃぎな女性達も。

この鏡の池には若い女性だけじゃなく、たまに年頃の娘・息子を持つ中年女性の姿も見られます。
自分の娘・息子が結婚するのかどうかは、親にとっても切実な悩みなのかもしれませんね。


八重垣神社のアクセス

住所:島根県松江市佐草町227

公共交通機関では、JR松江駅より「八重垣神社」行きのバスで終点下車すぐ。
バスの乗車時間は約25分くらいです。

車でなら、東西どちらの方向からでも、山陰道松江西インターを下車、初めての信号を
南へ向かい(県道24号線)出光GSを左手に見て、初めての信号を左折し、老人ホーム長命園を左に見て更に道なりに進むと、左手にローソンがありその先にポプラ(コンビニ)のある信号を
南へ右折(県道246号線)、150m先の右側です。
松江西インターから約5〜10分で行けます。

駐車場もあります。(150台)