本文へスキップ

琵琶湖博物館

琵琶湖博物館の見どころbiwako

琵琶湖博物館

琵琶湖博物館は大人も子供も楽しめる体験型の博物館です。
世界の代表的な淡水魚も見られる淡水水族展示も充実、ブラックバス料理やリーズナブルなお値段で近江牛が食べれるレストランもあります。


六甲山カンツリーハウス メニュー

琵琶湖博物館ってどんな所?

琵琶湖博物館は、「人と湖」をテーマにした体験型の博物館です。

大昔からの琵琶湖の生い立ちや琵琶湖周辺の人々や生物との関わりを学ぶ事ができます。
館内はA、B、Cの3つの展示室があり、それぞれのテーマに沿った展示物があります。
要所に係の人がいて(展示交流員)気さくに説明をしてくれるので、勉強になります。
展示物や水族館、レストラン、グッズ売り場などが充実していて半日はゆったりと遊べます。

広大な敷地内には、風力発電機があるのですが、回っていませんでした。
琵琶湖博物館に何度も行った事がある人に聞いてみましたが、回っている所を見た事がないのだとか・・
オブジェであるとか、故障しているという話も聞きますが、本当の所はどうなんでしょうね。

しかし青空の下に堂々とそびえ立つ風力発電機は迫力があります。

A展示室 琵琶湖のおいたち

A展示室は琵琶湖のおいたちをテーマに様々な資料が展示されています。
古代の琵琶湖の自然環境の変化についての資料や化石、鉱物、岩石などがあり、中には手にとってじっくり観察出来るものもあります。

  
右の写真は隕石です。手にとって触らせてもらいましたが、見た目よりもずっと重くずっしりとしていました。5キロ以上あるそうです。

  
ヒゲクジラの化石                   マンモス

  


B展示室 人と琵琶湖の歴史

B展示室は、琵琶湖の湖上の交通や漁業について展示しています。
江戸時代から戦前まで琵琶湖の湖上輸送の主役だった「丸子船」が展示されています。


江戸時代から戦前までの琵琶湖周辺の輸送は丸子船が担っていました。
かつては丸船あるいは丸太船とももよばれたようで、丸木を縦半分に割ったような形が特徴です。
江戸時代の中ごろには約1400艘の丸子船があったと言われ、そのうちこの100石積み(米俵250俵積)のものが最も多く湖上で活躍しました。

  
展示の船は、現役で最後の木造船の船大工と言われる賢田の松井三四郎さんと息子さんが3年がかりで造られたそうです。
展示物を説明して下さる“展示交流員さん”の説明では、設計図をもたずに長年の勘で造られたのだとか。
この船は実際に琵琶湖を渡ってこの博物館に届けられ、壁をくりぬいて博物館に収められたそうです。

     

C展示室 湖の環境と人びとのくらし

琵琶湖と人々の暮らしの関わりについて展示しています。
また、環境問題を考えさせられる展示品などもありました。

彦根市から移築された農家を利用して再現された昭和30年代の生活風景は見ていて懐かしさを感じます。
ひと昔前とはいえ、こうして当時の生活用品などを見てみると、今の暮らしとは大きく変化している部分がありますがその反面、今でも当時の良さを引き継いでいる部分とがあり、日本人がこれからも大事にしていきたい日本の家の良さなどを改めて考えさせられます。

  


昭和35年代から昭和55年までの、当時に使われていた電化製品や流行した歌歌や映画、雑誌、おもちゃ、生活用品などが展示されています。
昔に愛用したものなどを見つけると、懐かしくてテンションがあがります。

  

     

水族展示室 淡水の生き物たち

水族展示室は、琵琶湖に生息している魚はもちろんのこと、世界の代表的な淡水魚も見られる淡水水族展示室です。


厚さ16cmのアクリル樹脂の板で造られたトンネル


ビワマスの魚群

  


琵琶湖博物館の行き方と営業案内

開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(月曜が休日の場合は開館)・年末年始・その他臨時休館有り。
詳しくは公式HPの利用案内をご覧ください。


観覧料
一般:大人750円、高校生・大学生400円、小学生・中学生は無料

お隣にある草津市立水生植物公園みずの森の個人共通券は大人850円、高校生・大学生520円

年間観覧券は大人3000円、高校生・大学生1600円

駐車料金:観覧料を払う時に駐車券を提示すれば駐車無料券をもらえます。

琵琶湖博物館の行き方

名神高速道路の栗東ICを降りて、国道1号線を京都方面の出口に出ます。
1号線に出たら1つ目の信号が上鉤北を、2つ目の信号が上鉤を右折します。
1つ目の信号と2つ目の信号の間の表示に県道31号線の表示があるので分かりやすいと思います。上鉤を右折し県道31号線を直進し、湖周道路に突き当たれば右折したら左手の方に見えて来ます。
国道1号線から琵琶湖博物館の案内表示も出ているので分かりやすいと思います。
その他のアクセスで行かれる方はこちらをご覧ください。