本文へスキップ

高槻森林観光センター

高槻森林観光センターspot

高槻森林観光センター

高槻森林観光センターは、肉厚でジューシーなしいたけ狩りが楽しめたり、川遊び、バーベキューやアスレチック、温泉などもある為、総合的に楽しめる自然と触れ合える遊びスポットです。


高槻森林観光センター メニュー

高槻しいたけセンター

高槻しいたけセンターでは、肉厚でジューシーなしいたけが栽培されています。

ここのしいたけは、ハウス栽培なので季節や天候に関係なく、一年中しいたけ狩りができます。

ただし、しいたけは、気候に左右されやすいので、しいたけ狩りにお出かけになる際は、なるべく春〜秋(11月ごろ)が良いようですよ。

しいたけは、農薬や化学肥料などは使用せず、自然に近い栽培方法で作られているので"本物のしいたけの味"を味わえます。


嬉しい事に、採ったしいたけは、バーベキューレストランで
食べる事ができるので、採れたての新鮮なきのこを味わう事ができるんです。
※バーベキューセットを申し込んだ人のみ可能

入園:無料
自分で採ったしいたけは、100g250円で買い上げとなります。
干しシイタケやつくだ煮なども販売しています。

バーベキュー・ささゆりの里

バーベキューレストラン・ささゆりの里では、しいたけ狩りで採ったしいたけを持ち込んで、バーベキューセットと一緒に焼いて食べる事ができます。

バーベキューセットの内容は、「国産牛と野菜炭火焼」安心で安全の地産の有機野菜など旬の食材、滋賀産牛肉、高槻産ヒノヒカリで一人前1900円です。

他にも「京都赤地鶏と季節の野菜炭火焼1900円、「週末限定 炭火焼ファミリーセット」3人盛6000円、4人盛7800円もあります。

これらのセットと一緒に自分で採ったきのこを味わえるのですから、普通のバーベキューとは一味違いますね!

詳しくは、公式サイトのセットメニューのパンフレットをご覧ください。

営業時間:11:00〜17:00
定休日:火曜日

アスレチック・やまびこの森

やまびこの森にあるアスレチックは、長さ80mのジャンボローラー滑り台は、高低差が25mもあるのでスリル満点!

他、シーソーやターザンのように遊べる遊具などで楽しめます。こちらの遊具は大阪府内産の木材で作られたそうです。

春や桜、秋は紅葉など、季節の木々や花々といった自然を堪能しながら散策も楽しめます。


営業時間:9:00〜17:00
定休日:火曜日
料金:210円(小学生以上)

樫田浴湯

樫田浴場は、地下天然水を利用した大衆浴場です。

大きな天然石と使った浴槽を使用しています。
露天風呂からは、森林を眺める事ができ、夏にはホタルも飛び交います。透明の屋根があるので、晴れた日は日光を浴びながらの入浴、雨の日でも雨水をさえぎってくれるので天候に関係なく楽しめる作りになっています。

アスレチックや遊具で汗を流して、バーベキューで美味しいものを食べてふっと一息つくのに最適な浴場だと思います。

ちなみに以前は、ここは樫田温泉という名称でしたが、源泉井戸の老朽化や地震などによる断層変化により温泉法の規定より少々低い結果が出た事が判明したため、平成21年6月30日をもって、高槻樫田温泉という名称を一時廃止したのだそうです。只今、より良い泉質を持った源泉の確保に向けて堀削を計画しているそうです。

入浴料金
大人:600円(改定前 700円)
小学生:400円(改定前 500円)
幼児:200円(改定前 300円)

営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜日(祝日の場合は、その翌日)


食事・宿泊 槻の郷荘

槻の郷荘(つきのさとそう)では、宿泊とお食事が楽しめます。

地元産の地鶏のすき焼きや本格的な和食などが低料金で味わえます。
9月中旬〜10月下旬限定のマツタケすき焼きや、11月中旬〜3月まで限定のボタン鍋など、
季節限定の食事も。

槻の郷荘では、宿泊可能なので、遠方から来られる人には便利です。

どの部屋からは森林が見渡せ、とても静かな宿です。宿泊施設は、槻の郷荘・本館と槻の
郷荘 別館・コテージがあり、あわただしい日常生活を忘れさせ日ごろたまったストレスを解消してくれると思います。。

本館では、3名〜5名宿泊できるお部屋や多人数の宴会ができる広間があります。
コテージでは、独立した2階建のお部屋で1階はリビング、2階は畳のお部屋になっています。

高槻森林観光センターの行き方

住所:高槻市大字田能

車での行き方

阪神高速道路茨木インターを下車し国道171号線を京都方面へ50分ほど

駐車場:150台

電車での行き方

JR東海道本線高槻駅を下車し、北側市バス乗り場より樫田方面行きにて約40分「森林センター前」下車すぐ

ナビゲーション