本文へスキップ

南楽園

観光農園 南楽園mikaku

南楽園

南楽園は味覚狩りやミニアスレチック、魚つりなどができ小さな子どもからお年寄りまで幅広い年齢の人が楽しむ事が出来る遊びスポットです。


南楽園 メニュー

味覚狩り

観光農園 南楽園は、堺市にある味覚狩りができるスポットとして人気があります。
広さは3万6千坪で甲子園球場の約3倍あります。
広大な広さを誇る南楽園では、様々な味覚狩りが楽しめますよ。



入園料金(3月〜9月)

大人270円
小人210円
幼児180円

みかん狩り

期間:10月1日〜12月15日
料金:大人800円、小人700円、幼児450円
※みかん狩りの期間のみ、入園料込みになっています。フィールドアスレチック利用可能です。

甘夏みかん狩り

期間:3月〜6月上旬

いちご狩り

期間 ハウス:4月上旬〜5月10日
料金:大人 1,500円、小人 1,200円、幼児 1,000円
 
   路地 5月11日〜5月下旬
料金:大人 1,200円、小人 1,000円、幼児800円

じゃが芋堀り

期間:6月上旬〜7月上旬
料金:1株200円

すもも狩り

期間:6月下旬〜7月中旬
料金:大人 1,000円、小人 800円、幼児 600円

ぶどう狩り

期間:8月上旬〜9月中旬
料金:大人 1,000円、小人 800円、幼児 600円

なし狩り

期間:8月下旬〜10月上旬
料金:大人 1,000円、小人 800円、幼児 600円

さつまいも狩り

期間:9月上旬〜10月下旬
料金:2株500円

くり拾い

期間:9月中旬〜10月中旬
料金:一人500円

だいこん引き

期間:11月上旬〜11月中旬
料金:時価(1本〜200円)

アスレチック・魚釣り

ミニフィールドアスレチック

南楽園のフィールドアスレチックは、丸太やタイヤを使ったアスレチックで、就学時前の小さな子どもでも楽しく遊べます"金太郎の丸太橋"や"お猿の篭屋"、"アホウ鳥の礒岩飛び"など、名称も楽しく手作り感溢れるちょっとした遊び場といった雰囲気です。
気負いなく遊べるのがいいですね。

アスレチックは入園料金でご利用できます。

魚釣り

釣り池には、和金、コメット、ヘラブナ、錦鯉などがいますが、主に金魚が釣れるようです。
小さな子ども金魚から、10cmくらいの大物もいるらしいです。
魚釣りは、時間制限はないので、のんびりと遊べるのがいいですね。
しかも、結構よく釣れるので初めての釣りチャレンジに最適ですよ。

料金は、1竿750円ですが、釣り具貸出時に1300円が必要となります。(保証金500円と予備針代50円を預ける為)
魚持ち帰りを希望する場合は1匹100円です。

                                         


食事

南楽園には、300人ほどが収容できるバーベキューハウスがあります。
利用の際は、予約した方がいいようです。
また、おでんやうどんなどが食べれる食堂売店や喫茶店があります。

喫茶店といっても凄く珍しい作りになっていて、
その名も「どうくつきっさ かかし」
戦時中の陸軍が医薬品を貯蔵するために掘った奥行き
約25メートルの横穴を喫茶店に改造したもので、
夏は涼しく冬は暖かい喫茶店なんです。
ただし、閑散時期には営業していないそうなので受付などで声をかけて下さいとの事です。

南楽園では、お食事処はありますがお弁当の持ち込みも可能です。
家族でお弁当を広げてワイワイ食べるのも楽しくていいですね
ただし、持ち込みのゴミは持ち帰りしなければいけませんので、そこは注意しておいて下さいね。

南楽園の案内

観光農園 南楽園
大阪府堺市南区別所1457
072-298-5037

営業時間:10時〜16時(6〜8月は17時まで)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌平日)