本文へスキップ

馬見丘陵公園

馬見丘陵公園umamigaoka


馬見丘陵公園の見どころ

馬見丘陵公園は、奈良県大和平野のほぼ中央にあり、古墳が集中している地域にあります。


馬見丘陵公園の看板

小さな子どもが安心して遊べ、綺麗な砂場や北エリアにある木製遊具は国の管理下の公園なのでメンテナンスが行きとどいています。

木製遊具では、3階の高さから滑るローラー滑り台やネット上のジャングルジムや、ターザン気分になれるロープ滑りなど、奈良県ならではの木材がふんだんに使われている遊び場です。




3階の高さから滑るローラー滑り台


砂場では、幼児が気持ちよく遊べる遊具やサラサラとしたとても綺麗な白い砂が敷き詰められています。
大きい芝生広場では、遠方に生駒山が見渡せ、春や秋には軽スポーツに絶好のスポットです。
日陰がほとんどないので夏場は要注意です。

徒歩池(噴水)は、小さな子ども達が水遊びができるようになっていますが、池の底は滑りやすくなっているので、遊ぶ際には注意が必要だと思います。


噴水   


春は桜が満開でお花見が出来る事で有名ですが、桜だけじゃなく年中季節の花が咲いており四季折々の花が咲き乱れます。





1月〜3月はロウバイ、梅、ボケ、4月〜5月はソネイヨシノ、ヤマザクラ、ツツジ、ヤマブキ、ハナミズキ、6月から夏にかけてはアジサイ、バラ、花菖蒲、サルスベリ、フヨウ、秋から冬にかけてはキンモクセイ、バラ、サザンカなど他多数の花が楽しめます。

中央エリアの結びの広場は、1年を通して様々な花々が見れます。

芝桜が咲く4月頃は見応えがありますが、芝桜の美しい時期は1〜2週間と短いと言われています。
メインの園路から少し離れた所にある、だんだん広場はすり鉢状になっており、ボール遊びを
したりダンボールで作ったソリなどで遊んでいる姿を見かけます。


広場





場所:北葛城郡河合町佐味田2202
入場料:無料
駐車場:無料
トイレ :あり。


トイレは管理が行き届いて綺麗です。


公共交通機関での行き方

近鉄池辺駅から徒歩2分
奈良交通バス 近鉄五位堂駅(路線バス33系統)⇒約15分⇒馬見丘陵中央エリア入口

奈良交通バス 近鉄高田市駅大和高田駅⇒25分⇒竹取公園東から徒歩5分で中央エリア南入口

車での行き方

西名阪法隆寺ICより約4Km