本文へスキップ

六甲山

六甲山rokkousan

六甲山

六甲山は見どころいっぱい、楽しさ満点のおでかけスポットです。
六甲山の行き方や見どころ、お得なクーポン・割引情報などをご紹介します。


六甲山 メニュー

記念碑台

六甲山の記念碑台は、六甲山を開発したイギリス人アーサー・ヘスケス・グルームの記念碑が立てられた高台です。


見晴らしがよく景色が綺麗なので、六甲山に来た時には必ず立ち寄りたいスポットです。
連山中最も視界が広く、表裏両六甲を楽しめます。


所在地は、は兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲123。

行き方としては、サンセットドライブウェイ、サンライズドライブウェイおよび裏六甲ドライブウェイといった各道路が枝分かれする地点にあります。


六甲枝垂れ

六甲山の四季折々の自然や広大な景色を、体感し観測できるのが、自然体感展望台・六甲枝垂れ。「六甲山上に立つ大きな樹」をコンセプトに作られました。
六甲の自然を体感できる様々な試みが楽しめます。

夏には、展望台の内部には天然の氷を貯蔵した「氷室」から冷たい風が部屋全体に吹き抜けて、自然の涼しさが味わえます。
涼やかな風と展望台内部の檜の心地よい香りが楽しめます。

冬には、樹氷が漂着し、幻想的な世界が広がります。つらら越しの景色の美しさに圧巻です。

営業時間 :4月〜11月10:00〜21:00(最終受付は20:30)
        12月〜3月10:00〜18:00(受付終了17:30)
定休日   :無休
料金    :大人 300円、小人(4歳〜小学生)200円

六甲枝垂れ割引情報

【2施設共通券】
六甲枝垂れと六甲山カンツリーハウスの2施設共通のチケットがあります。
大人 700円、小人(4歳〜小学生)350円
※両施設で14:00まで販売しています。カンツリーハウス営業期間のみの販売


六甲オルゴールミュージアム

六甲山の緑溢れる自然の中にたたずむ六甲オルゴールミュージアムは、1994年7月に開館しました。
以前の名称「オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲」から2012年3月23日に
「六甲オルゴールミュージアム」に名称を変更しました。

19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパやアメリカで親しまれていた自動演奏機器をコレクションしています。
1996年自動演奏機器を中心に集めたミュージアムとして、全国で初めて博物館相当施設に指定されました。
常陸宮同妃両殿下・秋篠宮同妃殿下・眞子内親王殿下も御来館されたそうです。

オルゴールの演奏が聞けるだけじゃなく、手まわしオルガンの演奏の体験ができたり、自動演奏機器について学んだりする事も出来ます。

その他、1日14回のコンサートを開催したり、様々なイベントもあるので何度行っても楽しめる
オルゴールミュージアムです。

ミュージアムショップ 時音 TONE

可愛らしいお手頃なものから当館オリジナルの商品や、曲や音色を楽しむためのオルゴールや、アンティークオルゴールまで幅広い品ぞろえの販売店です。

神戸オルゴール

100曲以上のレパートリーの中から好きな曲とお好みのケースを選んで注文するとスタッフが目の前で制作、組み付け作業を行い最短10分でオリジナルのオルゴールが購入する事ができます。

商品の在庫状況や、お店の混雑時によって変わりるので注意して下さい。
価格は2500円から。

オーダーメイドオルゴール

館内にあるオルゴール・スタジオの技術スタッフが19世紀の職人同様に手作業で世界にたった一つのオリジナルオルゴールを制作してくれます。
30弁オルゴール/84000円〜
編曲料・ケース代込  注文後1〜2カ月で納品してくれます。

オルゴール組立体験

オルゴール作りの体験を通して、オルゴールの仕組みを知る事ができます。
専門スタッフが、手伝ってくれるので大人だけでなく子どもも体験が楽しめます。
初級コース1500円〜   中級コース1800円〜
毎日開催 11:30〜/13:30〜/15:30〜
土日祝・夏季などは1時間ごと


館内には、コンサート展示室、オルゴール組み立て体験、ミュージアムショップ、オルゴールスタジオ、カフェがあります。
また、中庭(テラス席)では、六甲山の自然の風を味わう事ができ、散策するのに最適です。

営業時間 :10:00〜17:00(16:00受付終了)
定休日   :9/1・8・15、11/24〜3月中旬の木曜日、12/31、1/1
料金    :大人(中学生以上) 1000円
        小人(4歳〜小学生) 500円
駐車料金  :普通車  500円

※当日に限り、チケット提示で再入館する事が出来ます。

割引情報

【2施設共通券】
ホール・オブ・ホールズ六甲と六甲高山植物園を利用できるお得な共通チケットです。

大人(中学生以上) 1200円   小人(4歳〜小学生) 600円


【3施設共通券】
ホール・オブ・ホールズ六甲、六甲高山植物園、自然体感展望台・六甲枝垂れを利用できる、お得な共通チケットです。

大人(中学生以上) 1,400円のみ

※お得な割引チケットは、両施設の窓口で購入できます。販売は15:00まで
※発売期間は3/19(土)〜9/16(金) まで。


天狗岩

天狗岩は、その名のとおり天狗の鼻のような形をしている岩で、六甲山のマイナースポットとして静かな人気を呼んでいます。
場所は、現在閉鎖中の六甲有馬ロープウエイの直下にあります。



この画像は、昼間に行って撮ったものですが、デートに夜に行くというカップルも!
この天狗岩の周辺で見る夜景はとても綺麗でロマンチックなんです。
※この画像は岩の下の方に降りて行って撮影したもので、夜に行かれる方は柵もフェンスもないので十分に注意して下さい。


行き方としては・・・


旧オリエンタルホテルから六甲ケーブル山頂方面に向かうと、上の画像のようなポイントがあり、
標識に書かれている矢印の方に入っていきます。

すると、下のようなポイントがあります。


この2台の車はないと思いますが、白い軽自動車が向いている方向に入っていきます。
すると、下の画像のような鉄塔が見えます。

この鉄塔をくぐり、下っていくと更に登り坂になり、下の画像のような風景が見えます。



上の画像の登り坂を登りきると、下の画像の風景になります。


この画像が天狗岩周辺の夜景スポットとも言われる場所です。
天狗岩は、この画像の右端の方にありますが、岩場の下は断崖絶壁なので雨ふりのような足場の悪い時は、天狗岩は危険だと思うので、十分に注意して下さい。

六甲高山植物園

六甲高山植物園は、六甲山の山頂付近にあります。
その名のとおり、高山植物を中心に栽培しています。高山植物は北海道南部に相当する気候なので、世界の寒冷地方植物も栽培できるのだそうです。
高山植物の種類は、なんと1500種なので様々な植物の観察が楽しめます。

六甲高山植物園では、高山の岩場を再現したロックガーデンがあります。
できるだけ自然な形で高山植物が観賞できる仕組みになっていて、都会に近い山でありながらも手軽に、アルプスの高山植物に出会えます。


四季折々の花々

3月・・・フクジュソウ、キクザキイチリンソウ、カタクリ等
4月・・・ミズバショウ、イカリソウ、オオヤマザクラ、イワウチワ等
5月・・・シャクナゲ、ミヤマオダマキ、チングルマ、クロユリ、ボタンキンバイ等
6月・・・エーデルワイス、ササユリ、コアジサイ、コマクサ
7月・・・紫陽花の仲間、ヤマユリ、カライトソウ等
8月・・・カノコユリ、レンゲショウマ、サギソウ、キレンゲショウマ等
9月・・・マツムシソウ、サラシナショウマ、アゲボノソウオ等
10月&11月・・・モミジ、リンドウ、ワレモコウ、野菊の仲間、紅葉等


施設の紹介

六甲高山植物園内には、ティールーム「でーでるわいす」、植物グッズや植物のガイドブックなども販売しているショップ「アルピコラ」、植物園内に咲いている花を映像で紹介してくれる「映像館」があります。


営業案内

営業期間 : 3月中旬〜11月中旬
営業時間 :10:00〜17:00(16:30受付終了)
定休日  :9月〜11月木曜日(8月末までは無休)
入園料  :大人(中学生以上)600円/小人(4歳以上)300円
駐車場  :500円  平日は無料(7月21日〜8月31日を除く)


お得な割引情報

【2施設共通券】
六甲高山植物園とオルゴールミュージアムとのお得な2施設共通券があります。
料金は、大人(中学生以上)1200円、小人(4歳以上)600円です。

もし別々に入園料を払っていたら大人ですと1600円になるので、こちらの2施設共通券を利用すると、400円もお得になりますね。

六甲山ホテル

六甲山ホテルといえば、ホテルから見える大阪湾から神戸市外の雄大な眺望が楽しめる事で
有名ですね。
そ大パノラマを臨みながら、ランチやディナーが楽しめるレストランが六甲山ホテルの
6階にあります。

六甲山ホテル「レトワール」は、オシャレで美味しいフレンチレストラン。
自家菜園のハーブや野菜を使ったフレンチが味わえます。

人気のディナーメニューは、「レトワールディナー」6000円で、季節の野菜と和牛ロース肉の
ソテーが楽しめます。

また、バーベキューを楽しみたい人には、ジンギスカン「バーベキューレストラン」が
おすすめです。

吟味された牛肉をに山・海の幸をたっぷり堪能できます。
夏は野外デッキで食べる事が出来て、秋から春にかけては展望レストランでバーベキューが味わえます。
家族でワイワイ楽しみたい人には、おすすめです。

他にも六甲山ホテルには、日本料理、カフェレストラン、ラウンジもあるのであっさりしたものや
軽食を好む方、じっくり飲みを楽しみたい人にはこちらもいいですね。

六甲山の行き方


六甲山牧場への車での行き方は、ここをクリック

六甲山牧場への公共交通機関は、ここをクリック

電車やバスの公共交通機関には、六甲・まやエンジョイパスやスルッと関西を利用すると交通費が安くなり、かなりお得です。

詳しくはスルッと関西のHPでご確認下さい。