本文へスキップ

今田温泉

こんだ薬師温泉レポートrepo

こんだ薬師温泉ってどんな温泉?

兵庫県の篠山にある、こんだ薬師温泉は大浴場と露天風呂があり、食事施設やリラクゼーション施設、農産物直売所などがあるたっぷり楽しめる温泉です。
豪華なのに、民営の温泉に比べると入浴料がとても安いので身も心もお財布もホクホク!?ぜひ行ってみてほしいオススメの温泉です。

こんだ薬師温泉メニュー

温泉


こちらがこんだ薬師温泉の正面玄関です。

正面玄関を入ると売店、案内所があります。
そのまままっすぐ行き、渡り廊下を通ると待合コーナーと入浴受付があります。

12月に行ったので、クリスマスツリーが飾られていました。
待合所にはこのような券売機がありました。


この販売機は入浴券やアメニティグッズやリラクゼーション施設のメニューのマッサージの各コースなどの券が売られていて、この金券を受付に渡して品物と交換します。

ちなみにバスタオル(400円)フェイスタオル(200円)で買えますので、手ぶらで行きたいという人には便利ですね。

  私は、スキンケア用品を持参してこなかったので、こちらのグッズを買いました。

クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、乳液がセットになっています。


お風呂

お風呂は特産の丹波石を使った岩風呂と丹波焼を湯船や床、露天風呂に使用した陶板風呂があり、男風呂、女風呂と週替わりに楽しめます。

大浴場(源泉加温40度〜42度)源泉風呂(31度)、中浴槽(源泉加湿38〜39度)、露天風呂が循環加温で39度前後と42度前後の2種類があります。
露天風呂に浸かっていたら天気の良い日であれば、飛行機が飛んでいるのもよく見えますが、
露天風呂の底にお湯の噴き出し口が何カ所かあるので、その近くはかなり熱いので注意した方がいいと思います。

泉質はアルカリ性単純弱放射能温泉で、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十型、慢性消化器系病、冷え性、疲労回復、慢性婦人病、痛風、狡猾圧小、胆石症などがあります。

でも私が一番びっくりしたのは、ほんの少しとろみがある感じのするお湯で美肌に物凄く効いた事です。
特に美肌の効能とは謳われていませんが、私が今まで行ったどんな温泉よりもお肌がつるつるとハリが出た感じがしましたし、旦那も湯上りの私を見て肌がツヤツヤ!と言ってくれたので間違いないと思います。

営業時間 午前10時〜午後10時
定休日   毎月第2火曜日
入湯料   12歳以上 700円
        6歳〜12歳未満 300円
        5歳以下  無料

お得な回数券もあり、11枚つづりで7000円なので回数券を利用すれば1回分が無料になりますね。
私達も次回に行く時には回数券を購入したいと思っています。
またポイントカードを温泉受付で発行してくれます。
1回の入浴で10ポイントになれば1回入浴できます。ポイントの詳細は受付でご確認下さいね。

備品などの設備
シャンプー、リンス、ボディシャンプー
鍵付きロッカー、ドライヤー、ベビーベットなど

リラクゼーション施設

お風呂に隣接した場所にリラクゼーションルーム げんき堂があります。
営業時間は午前10時半〜午後9時

ボディケア全身
30分コース  3,000円
45分コース  3,900円
60分コース  5,400円
フットケア
20分コース  2,000円
30分コース  3,000円
45分コース  4,000円
お試しコース
上半身(10分) 1,000円
下半身(10分) 1,000円

お食事処

レストラン「旬菜千味 さぎ草」

旬の新鮮野菜を使った本格的な料理が人気です。

営業時間 平日11時半〜15時(オーダーストップ14時半)
土・日・祝 11時半〜15時(オーダーストップ 14時半)、17時〜21時(オーダーストップ 20時)
※平日はランチタイムのみの営業です。

定休日
毎週火曜日(火曜が祝日の場合は営業)


軽食ぬくもり

篠山産のお米、新鮮な野菜や山の芋、豆腐、黒豆味噌などを使ったお料理が楽しめます。
軽食と言っても、地元の食材をうまく活用したオリジナルメニューが色々あります。

   
  篠山とろろそば(550円)               しし肉うどん(1日限定20食 700円)

   
コロッケとシメジの天ぷら。
シメジの天ぷらは家で作るとペシャンとなってうまく揚げれないんです。こちらの天ぷらは形も良く
カラッと仕上がっていて美味しかったです。

営業時間 午前11時 〜 午後9時


お土産

正面玄関から入った所にあるお土産屋さんは、名産品が色々並んでいました。
下の写真は丹波焼のコーナーで色々な窯元の作品が数多く販売されています。



お土産にキンツバと黒豆茶を買って帰りました。
黒豆茶は、豆の香りが香ばしく味わい深い味でした。


農産物直売所


今田旬菜市「農(みのり)」(上の写真)は、エコファーマーの認定を受けた地元農家が作った安心で新鮮な野菜が販売されています。

エコファーマーとは、国の法律に従い、化学肥料や化学農薬の使用量を通常の半分以下に抑えて有機肥料を使った「土作り」を行い環境や健康に優しい農産物の生産を行う農家の事です。

店内には地元の旬の野菜やコシヒカリ、もち米、黒豆、お茶、味噌、猪肉などが並んでいます。
猪肉は、普通のスーパーでは手に入りにくいので貴重ですよね。
猪肉といえば、臭いというイメージがありますが実際食べてみるとそうでもありませんでした。
旦那曰く、猪肉や鹿肉などは牛乳につけておけば臭みがとれるそうですよ。


同じ敷地内に農林水産物加工棟があります。
手づくり豆腐工房 夢豆腐、手づくりアイス 和(なごみ)、特産品加工工房・体験工房があります。


私はダブルで頼んでみました。アイスと書かれていますがジェラードです。
きなこや黒豆といった、篠山らしいジェラードがありました。
味はしっかりしていますが、さらっとあっさりと食べれて美味しかったです。

手作り豆腐工房・夢豆腐では丹波篠山産のおおつる大豆と、にがり100%使用の豆腐や
お揚げ、おからなどを販売していますが、ぜひ食べて欲しいのがざる豆腐です。
ちょっとしたテーブルも用意してあり、ざる豆腐だけを注文して食べる人が数多くあり、人気のざる豆腐です。

こんだ薬師温泉の行き方

大阪方面から車での行き方

中国自動車道から吉川ジャンクションを舞鶴若狭自動車道に乗り、三田西インターで降ります。
三田西インターを降りたらつきあたりの信号が県道91号線になるので左折。
道なりに走って行ったら右手に消防自動車などの制作を手掛けるモリタテクノスが見えてきます。
モリタテクノスを過ぎたら、つきあたりが県道141号線となり、そのT路地の信号「溝口」の交差点を左折します。
高速道路の下をくぐった先にY路地(三本峠)の交差点を右折します。

  三本峠の交差点を右折して道なりに走っていくと左のような写真の風景が見えてきたらそのY路地を右折します。
   上の写真の風景を右折して兵庫陶芸美術館を通り越し、左の写真の看板が見えたら、
県道292号線をそれて左に曲がります。
  県道292号線をそれて左に曲がり、しばらく走ると国道372号線の交差点「今田」の交差点の左側に、左の写真のような看板が見えて来ます。
今田の交差点を左折します。
372号線に乗ったらすぐ左手にセブンイレブンがあり、その先の「今田支所入口」の信号を左折します。
道なりに走っていくと左手に温泉スタンドと大きなタンクの間の道を左折して、入って行けば到着です。舞鶴若狭自動車道路の三田西インターから約20分ほどで到着できます。

住所 兵庫県篠山市今田町今田新田21番地10
TEL: 079-590-3377
駐車場 無料250台収容できます。


電車での行き方

JR福知山線「相野駅」より、「こんだ薬師温泉行き」神姫バスで約25分「こんだ薬師温泉」下車すぐ。



大きな地図で見る