本文へスキップ

甲山森林公園

甲山森林公園kabutoyama

甲山森林公園へ行こう!

甲山森林公園は、六甲山の東の甲山にある自然いっぱいの森林公園です。
ハイキングや散策、遊具遊びが出来たり、展望台から壮大な景色が楽しめたり出来て子ども連れはもちろん、カップルでのデートも楽しめる遊び場です。


六甲山カンツリーハウス メニュー

甲山森林公園ってどんな所?

甲山森林公園は、六甲山の東にある甲山の大部分とその山麓に広がる公園で、作られたのは昭和45年11月10日。兵庫百年の栄光をたたえられて作られた記念公園です。
全域の約90%は森林で覆われていて多くの野鳥も観察できます。
兵庫森林浴50選や、日本の都市公園百選にも選ばれました。
また、梅林が40本植えられているので梅の季節には、綺麗な梅の花を見る事が出来ます。

園内には「愛の像」など記念碑がシンボルゾーンにあり、その美しさは見る人の心を癒してくれます。
ハイキングやジョギングに訪れる人や、アスレチックゾーンで遊ぶ子供連れの家族で賑わいます。
また、健康遊具があり体力づくりコーナーが至る所に設置されています。

猪に注意!?

公園に入るとすぐに「野生動物や有害昆虫などに注意」という看板がありました。
自然豊かな公園なので、たまに猪やスズメバチ、マムシなどが出没するらしいです。

えっ?本当?と驚きましたが、ネットで検索して見ると本当に猪が出没しているというブログが猪の写真や動画付きでアップされているので、改めてびっくりです。
小さなお子さん連れの方は、過剰に恐れる必要はないとは思いますが目の届く範囲でお子さんからは離れずに行動した方が良さそうです。

猪に出会ったら、ビニール袋などはかばんにしまいましょう。
エサをもらえると勘違いして寄ってくるそうです。
あわてずに、そっとその場を離れて下さい。

展望台

  
展望台に行くには、なだらかな坂を登っていかなくてはいけませんが、そんなに激しい坂ではありません。でもメタボの私にはちょっとだけ、きつかったかな?
でも、展望台からの景色は最高でした。
生駒山や、伊丹空港、関西学院、武庫川、阪神競馬場などが一望できました。
この日は気温が高く暑かったですが、展望台の上に登ると爽やかな風が吹いてきて、
気持ち良く景色を眺める事が出来ました。

 

展望台までの道のりの途中に休憩所があります。
飲み物の自動販売機とトイレがあるのですが、山からの風がよく通ってとても涼しく、快適な場所です。
この場所から見る甲山も絶景!

シンボルゾーン

  

  

シンボルゾーンに入って少し歩くと「彫刻の道」があり、次に笠形噴水がありました。
残念ながら、この日は噴水は稼働していませんでした。

次に、くすのき並木があり、そこを抜けると「愛の像」があります。

愛の像は国内では数少ない白大理石で作られており、高さは8.6m。

天にむかって手を仰いでいる姿に見えます。


行き方

公共施設


阪神西宮駅からの行き方

阪神バス山手循環線大師道下車、徒歩15分、または同駅から阪神バス鷲林寺循環線「県立甲山森林公園前」下車すぐ。

阪急甲陽園駅からの行き方
阪神バス大師道下車、徒歩1km(約20分)、または同駅から徒歩1.7km(約30分)



神戸方面からの行き方
阪神高速3号神戸線「西宮出口」→国道43号「西宮本町交差点」左折(または国道2号線「札場筋交差点」左折)→国道171号→「青木交差点」左折→市道→道路標識に従い公園へ約5km(約30分)

大阪方面からの行き方
阪神高速3号神戸線「武庫川出口」→国道43号→「西宮本町交差点」右折(または国道2号線「札場筋交差点」右折)→国道171号→「青木交差点」左折→市道→道路標識に従い公園へ約7km(約40分)


案内

利用時間:9時〜17時

※上記は、管理事務所の受付です。
公園内は24時間開放しているので、いつでも入園できます。

展望台で夜景を見たい方は、展望台まで進んで行く場所によっては電灯がない所もあるので懐中電灯などを持参しないと展望台までは行きにくいと思います。

尚、12月29日〜1月3日は管理事務腫はお休みです。

駐車場:無料。約50台とめれますが、駐車台数が少ないので公共交通機のご利用を推奨しているようです。
私達は平日の午後に行ったので空いていました。