有馬御苑の大浴場



有馬御苑の大浴場レポ

平日だったせいか、有馬御苑の大浴場は貸切状態でした。

 

有馬の温泉は、関西の奥座敷と称されていて日本三古湯のひとつなので
とても楽しみにしてたんです。

 

有馬御苑 大浴場

 

とても綺麗な大浴場だったので、気持ち良くは入れました。

 

この大浴場は奥は浅く、手前は大人が入って丁度くらいの深さになっています。
小さな子どもさんが入りやすいように、このような工夫がされているのでしょう。

 

そして、この写真ではちょっと見えにくいかも知れませんが、左奥は金泉です。

 

有馬御苑の金泉の温度は40.5度で少し温めのお湯加減でした。

 

金泉は、赤茶色をしていて、舐めてみると海水より塩分濃度が高く塩辛いです。

 

体を心から温め、湯ざめしにくいという特徴があります。

 

塩分濃度が高いので、金泉に入ってそのまま上がると皮膚がひりひりするので、
必ずシャワーを浴びて上がるようにしましょう。

 

有馬御苑の温泉は掛け流し循環式といって、含有成分の沈殿を防ぐために循環させているとの事。
温泉の効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身など。

 

また、殺菌能力が高く皮膚疾患にも効果的です。

 

さきほど書いたように、塩分濃度が濃いからか言われているとおり、、
温泉から上がってもずっと体はポカポカしていて汗がなかなかひかなかったのには驚きました。

 

大浴場にはボディシャンプー、シャンプー、リンスも完備してありましたし、
女性湯の方では、クレンジングやピーリング化粧品なども完備してありました。

 

 

そしてこちらは露天風呂です。

 

有馬御苑 露天風呂

この日はあいにく、雨が降っていましたが雨の露天風呂も情緒があり良かったですよ。

 

脱衣所です。こちらも綺麗で広々としています。

 

      

 

平日だったおかげで、ほぼ貸切状態でお風呂に入れたのでラッキーでした。

 

次は温泉同様に楽しみにしていた有馬御苑のお食事・松花堂弁当です!